Print | Rate this content

Integrated Lights-Out (iLO/iLO2) - ターミナルサービス パススルー機能の使い方

対象条件

  • 機種
    • HP ProLiant サーバー
  • OS
    • Windows Server 2003
    • Windows Server 2008
  • オプション
    • Integrated Light-Out (iLO)
    • Integrated Light-Out 2 (iLO2)

解説

ここでは、HP Integrated Lights-Out (iLO/iLO2) ターミナルサービス パススルー機能の使い方をご説明します。

HP Integrated Lights-Out (iLO/iLO2) パススルーサービス for Windowsを利用する事によってiLO/iLO2のネットワーク経由でWindowsサーバーをリモート制御できるようになります。

操作方法

HP Light-Outパススルー サービスを使用可能にするには、下記の手順で設定を行ってください。
ここでは、主にiLO2 Web管理画面での操作を例にご案内しています。
iLOの場合も一部メニューの名称を除き、操作手順は同じです。

  1. HPのWebサイトからダウンロードします。

    HP Webサイトからダウンロードするには

    ダウンロードページは製品やOSにより異なります。
    必ず、各製品のダウンロードページからファイルを取得してください。
    操作手順は、次のリンク先をご覧ください。

    » ProLiant サーバー、オプション製品 - ソフトウェア、ドライバー、ファームウェアのダウンロード先について知りたい

  2. ダウンロードした実行ファイルをダブルクリックします。

  3. [インストール] をクリックします。
  4. 完了後 [閉じる] をクリックします。
  5. インストールが完了後、WebブラウザでiLO/iLO2 Web管理画面にアクセスしログインします。
  6. [管理] タブをクリックします。

  7. iLO2の場合は左側メニューの [アクセス]、iLOの場合はを左側メニューの [グローバル設定] をクリックし、iLO/iLO2共に画面中央の「パススルー設定」の項目を有効にします。
  8. 画面中央下部の [適用] をクリックし、ブラウザを閉じます。

  9. クライアント端末のリモートデスクトップからiLO/iLO2のIPアドレスを入力しリモートでサーバー内のWindowsにアクセスできるかを確認します。
  10. リモートでの表示を確認します。
操作は以上で完了です。

関連情報

» HP ProLiantサーバ トラブルシューティング ガイド

日本 HP では当 FAQ 以外にも様々な FAQ コンテンツをご用意しておりますので是非、不明点や疑問点の解決にお役立てください。

» HP ProLiant、HP StorageWorks、HP BladeSystem - よくある質問一覧 (FAQ)

文書情報

Q&A番号:IAQA000112

最終更新日:2010/2/9

Provide feedback

Please rate the information on this page to help us improve our content. Thank you!