Print | Rate this content

Integrated Lights-Out (iLO2/iLO3) - オンラインでファームウェアのバージョンを確認する方法 (Linux/HPONCFG)

解説

ここでは、HP Lights-Out Online Configuration Utility for Linux (HPONCFG) を使用した Integrated Lights-Out (iLO2/iLO3) のファームウェアのバージョン確認方法についてご説明します。

対象条件
» このコンテンツの対象条件 (対象機種、対象 OS など) については、こちらをご覧ください。

操作手順

hponcfg を使用することで、オンライン (OS 上) で iLO のファームウェア バージョンを確認することができます。hponcfg は、ProLiant Support Pack (PSP) に含まれています。PSP をインストールしていない場合には、個別に hponcfg をインストールしてください。

  1. HP Lights-Out Online Configuration Utility for Linux をダウンロードします。次のリンク先からダウンロードすることが可能です。

    » HP Lights-Out Online Configuration Utility for Linux

    NOTE: ダウンロードページについて

    最新のバージョンについては、ダウンロードページの[改訂履歴]から確認することができます。

    詳細な条件やインストール手順については、[リリースノート] からも確認することができます (英語)。

    ページが見つからない場合は、下記のリンク先をご確認ください。

    » HP ProLiant サーバー、オプション製品 - 最新バージョンのソフトウェア、ドライバー、ファームウェアのダウンロード方法について知りたい

  2. rpm コマンドを使用して、hponcfg をインストールします。

    #rpm -ivh hponcfg-X.X.X-X.noarch.rpm
  3. hponcfg コマンドを使用することで、オンライン上で ILO の設定や確認を行うことができます。

    NOTE: 「hponcfg -h」「hponcfg -?」とオプションを指定することで、hponcfg のヘルプを確認することができます。
  4. 次のコマンドを実行すると、ILO のファームウェアのバージョンやホスト情報を確認することができます。

    # hponcfg -g
    Firmware Revision = 2.07 Device type = iLO 2 Driver name = hpilo
    Host Information:
    Server Name: localhost.localdomain
    Server Number: 000000000
  5. ここでは例として、iLO2 ファームウェア バージョン 「2.07」と確認できます。

以上で操作は完了です。

対象条件

  • 対象機種
    • HP ProLiant BL サーバー シリーズ
      BL20p G4, BL25p G2, BL260c G5, BL280c G6, BL2x220c G5, BL2x220c G6, BL2x220c G7, BL45p G2, BL460c, BL460c G5, BL460c G6, BL460c G7, BL465c, BL465c G5, BL465c G6, BL465c G7, BL480c, BL490c G6, BL490c G7, BL495c G5, BL495c G6, BL620c G7, BL680c G5, BL680c G7, BL685c, BL685c G5, BL685c G6, BL685c G7

    • HP ProLiant DL サーバー シリーズ
      DL120 G7, DL320 G4, DL320 G5, DL320 G5p, DL320 G6, DL320s, DL360 G5, DL360 G6, DL360 G7, DL365, DL365 G5, DL370 G6, DL380 G5, DL380 G6, DL380 G7, DL385 G2, DL385 G5, DL385 G5p, DL385 G7, DL580 G4, DL580 G5, DL580 G7, DL585 G2, DL585 G5, DL585 G6, DL585 G7, DL785 G5, DL785 G6, DL980 G7

    • HP ProLiant ML サーバー シリーズ
      ML110 G7, ML310 G3, ML310 G4, ML310 G5, ML310 G5p, ML330 G6, ML350 G5, ML350 G6, ML370 G5, ML370 G6, ML570 G4

    • HP ProLiant SL サーバー シリーズ
      SL335s G7, SL390s G7

  • オプション
    • Integrated Lights-Out 2 firmware v1.00 or later
    • Integrated Lights-Out 3 firmware v1.00 or later
  • 対象 OS

    • Red Hat Enterprise Linux 6 (RHEL6)
    • Red Hat Enterprise Linux 5 (RHEL5)
    • Red Hat Enterprise Linux 4 (RHEL4)
    • SUSE Linux Enterprise Server 11 (SLES11)
    • SUSE Linux Enterprise Server 10 (SLES10)
  • ツール
    • HP Lights-Out Online Configuration Utility for Linux (HPONCFG)

» 解説に戻る

関連情報

このコンテンツには以下の情報が関連しています。
» 日本 HP_Linux_技術文書_hponcfg (Lights-Out Online Configuration Utility) についての技術情報_v3.1.0-0/v3.1.1-0 用、対応環境とインストール方法

日本 HP では当 FAQ 以外にも様々な FAQ コンテンツをご用意しておりますので是非、不明点や疑問点の解決にお役立て下さい。
» HP ProLiant、HP StorageWorks、HP BladeSystem - よくある質問一覧 (FAQ)

文書情報

Q&A 番号 : IAQA000849
最終更新日 : 2012/03/19

Provide feedback

Please rate the information on this page to help us improve our content. Thank you!